謎の点灯


今日、ようやく夏タイヤに交換しまして、市内北西部を買い物がてら飛ばして走ってきました。 その帰り道、近所の郵便局によって振込をしてきた時の出来事。
左ウィンカーを点滅させたままハザードを付けて路上駐車をしたのですが、キーを外して降りる時に「ピーッ!」という警告音が鳴ったのです。 でも、流石に真っ昼間からヘッドライト点灯をしたりしてはいないし、当然ながらスモールランプも付けていない。 何で鳴るのか良く判らないまま放置して、振込を済ませて車に戻ると…ヘッドライトの所の小さいランプが点灯している。
ハテ?
何のランプだべか? 少なくともウチの車にはコーナリングランプのような高級な装備はついていない。 でも、点灯しているのは事実なので、車内に乗り込んでスイッチ類を調べてみたけれど、おかしな所は何も無し。 まぁ、警告音の原因は判ったのだけれど、そもそも何でランプが点灯しているのかが判らん。 試しにウィンカーを消灯してみたら警告音が鳴らなくなったので、ランプのスイッチはウィンカーのスイッチと連動している事は確か。
う〜ん…
とりあえず自宅に戻って、駐車場でいろいろやってみたんだけど、結局のところ良く判らなかった。 問題の小さいランプは右側にもついているのだが、右ウィンカーを点滅させても問題のランプは点灯しない。 いったい何のランプだか良く判らないんだけど、ハザード付けている間はウィンカーのレバーを中立に戻せば問題ない事だけは判ったのは成果と言っても良いのだろうか。 納車から8年になろうというのに、謎が多い車である。


2 thoughts on “謎の点灯

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です