社長は説明責任を果たすべき


『男の子牧場』サービス停止 家畜扱い批判受け」(MSN産経ニュース)
先日のエントリにも書いた品格のない「男の子牧場」ですが、結局は店じまいをする事になったそうです。 流石に人を家畜扱いしたり、本人の同意なしに情報を公開してしまったりという、サービスの体を成していないサービスでしたからね。 オマケに広報ブログは炎上するし…
ただ、問題の企業であるサイバーエージェントの社長が説明責任を未だに果たしていないところが大問題だと思う。 社長のブログでは相変わらずくだらない事を書いていて、問題になっている「男の子牧場」に関しては一切言及していない。 上場企業の社長なんだから、説明責任をしっかり果たして欲しいものだと思う。 そして、このような下劣なサービスを開始してしまった事を謝罪すべきだと思うのだが、いかがだろうか。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です