行ってみれば!


鳩山邦夫総務相は参議院の予算委員会で、定額給付金に関して「ネットカフェなどで明らかに居住していると認められれば、住民登録できるようにしたい」と発言したそうである。 要するに、ネットカフェなどに長期間契約し寝泊まりする「ネットカフェ難民」も支給対象にするという事だそうだ。
でも、定まった所に寝泊まりしていないから「難民」なんじゃないかと思うんだけど… 又、長期契約できるネットカフェというのも聞いた事がないし、探してみたけど発見する事は出来なかった。 安易な発言をする前に現実を自分の目や耳で確かめてから発言して欲しいものである。
あと、そもそも論で言えば僅かな給付を行ったところで、一時凌ぎにはなるかもしれないが、根本的解決には何も寄与しないという事だけは知っておくべきだと思う。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です