Smart J:COM Box問題は前進し始めた

LINEで送る
[`evernote` not found]

連休中に連絡を頂いてからバトンを持ったままだったJ:COMさんから、先週末に連絡が来た。

待望のHUMAX製Smart J:COM Boxを検証機として設置することが決定した。当初は「HUMAX製は出せない」の一点張りだったJ:COMさんが、ようやく決断してくれました。

さて、取り敢えず検証機としては出てくることになったHUMAX製Smart J:COM Boxだが、その後はキチンと考えているのかなぁ。ここからが本番なんですよ。

札幌には取り敢えず1台だけ入った模様。「全国一律の対応」をJ:COMの方(≠コールセンターのオペレータ)は繰り返し強調されていたので、パイオニア製しか入っていない他の地方の方でも、検証用にHUMAX製を出して貰うことは可能だと思います。

んで、今日、来ましたよ。作業される方も心なしか嬉しそうでした。噂では、パイオニア製よりもHUMAX製の方が動作が軽いとの話もあるようですが、作業された方も一寸だけ軽いかも?と言ってました。パイオニア製の引っかかり感が無い感じですね。

取り敢えず様子を見ていますが、今までは設置後8時間も経つとブラックアウト現象が頻繁に出ていたのですが、HUMAX製では現在のところブラックアウト現象は出てません。明日以降も検証を続けて、来週には再びバトンをJ:COMに渡す予定です。

何はともあれ、ウチの話を聞いて上の方を動かしてくれたコールセンターのオペレーターIさん(さすがに実名は書かないよ)のお陰で、ようやく前進しました。もし、諦めていた方がいらっしゃいましたら、希望の光が見えてきたのではないでしょうか。このシリーズは最終的な解決まで書き続けます。

LINEで送る
[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です