腹立つ!NTT東日本の代理店


ここのところ多いのが、一時期のYahoo!BBに代わってNTT東日本の代理店を名乗る会社。 まぁ、フレッツ光の勧誘なので「速攻お断り」なのですが、しつこいのが玉に瑕。 そもそも、NTT東日本の加入者情報は「どこまで代理店に漏れているのか」大変気になるところです。 ある意味、顧客名簿の横流しに近いものがありますので、NTT東日本のコンプライアンスを疑いたくなるところですが…
で、今日かかってきたのが「迷惑電話」に近いもの。 一度断ってから、5分後に再び電話をかけてくると言う悪徳ぶりは、今までの代理店にはない腹立たしさを感じました。 しかも、その事を指摘したら「違う代理店ですよ」とか言い放つし… 番号表示されているんだから同一かどうかは一目でわかるのだ。 ウソを言ってはいけないなぁ。
その代理店、会社の名前が良く聞き取れなかったので覚えていないのですが、電話番号は「0138307915」という北海道の地方都市からかかってきたもの。 流石に地方都市だけでは限界があるのか、電話代かけての遠距離通話攻撃です。 大規模な市場が控えているだけに、背に腹は代えられないと言ったところなのでしょうか。
それにしても、気になるなぁ。 NTT東日本の顧客情報を使った、代理店によるしつこい勧誘は。 何処まで情報が漏れているのか、大変気になるところです。 総務省は、このような実態に対してメスを入れて欲しいところですね。 この調子で情報の流用をやられると、携帯なんかも代理店攻撃が始まりそうで怖い感じがします。


One thought on “腹立つ!NTT東日本の代理店

  1. ariocne

    私の家では、NTTの代理店が入ることを禁じていますw
    そうすれば、NTTを名乗っても出て行けと言っても
    塩をまいてもいいはずなのでー
    という楽しみが待ってます。
    個人的にはすごいやりたいですねー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です