クロネコヤマトがデータ消失事故を起こした模様


5月11日(日)に、こんなメールが届いた。

KuronekoMondai-1

なんと、突然の(法人契約の)契約解除通知である。出先だったので、スマホで確認しただけで保留。

帰宅後に、諸々確認したが、一方的に契約解除される謂われが無いことが判ったので、クレームと共にアカウント復旧の依頼を行う。

KuronekoMondai-2

翌朝、サポートセンターから返事が来ていて「担当部署から直接連絡するので待て」との事なので待つことにする。

KuronekoMondai-3

時は過ぎて、一週間を経過しても音沙汰無しだったので、突いてみることに。そうすると、返事のメールと共に主管支店と言うところから電話が掛かってきた。

KuronekoMondai-4

その電話の内容を聞いてひっくり返った。要するにシステム運用上のミスによりデータを削除してしまったという事。かつ、バックアップを取っていないので復旧できないという、驚愕の事実。それにしても、こんな重大なことを突っ込まれるまで黙っているとは、いったいクロネコヤマトという会社はどうなっているのだろうか?

発送伝票をウェブ上で作成・管理できるシステムがあるのだが、そのデータはどうなるのか?と聞いたところ…

いやいや、一週間もあったのに影響範囲すら調べてないのかい!

しかも、尻ぬぐいを末端の人間(たぶん、ドライバーさん)にさせようとしている。

こんな重大な事故を起こしたのに、突っ込まれるまで沈黙し、説明(謝罪の言葉は無かった)は電話で済まそうという姿勢が許せないので、最低限のラインとして主管支店の人間が来るべきであると。なおかつ、システム運用上のミスならば運用を担当しているシステム子会社の人間も来るべきだろうと申し入れた。

アカウント回復を依頼しているのに一週間放置したあげく、突っ込まれるまで動かなかったという姿勢に立腹。かつ、「情報が全部消えたのでお客様から情報を貰わないと〜」とか言われてキレかかりましたよ。「お客様からの情報」が欲しいなら、何故即座に動かないのだよ。こちらがアカウント回復の希望を出しているというのに。

で、Facebookにも投稿したら東京にいる友達が「ウチにも契約解除のメール来てたわ〜」というコメントが。おいおい、ウチ一件だけじゃ無くて、他にもデータ飛ばしているのかよ。どれだけの数のデータを飛ばしたのか知らないが、クロネコヤマトのウェブサイトには一切の情報が無いぞ!

ウチは幸いクライアント型のB2を使っていたので、ある程度バックアップが取れているのだが、ウェブ型のB2webを使っている会社は、かなり痛い目に遭っているのでは無いかと想像。

影響範囲は未発表なので不明だが、契約情報を吹っ飛ばしてシステムを利用不能にしているのにも関わらず、問い合わせをしても直ぐに回答しないとか、回答も曖昧で明確じゃ無いとか、クロネコヤマトには不誠実さしか感じない出来事です。この件に関しては、引き続き進展があったら、投稿します。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です