マナーの悪いバカ親


最近、大きいお風呂に入りたくて近所の銭湯に行っている。 温泉じゃないので、強烈な塩素臭には敢えて目をつぶり入っているのだが、そこで見かける子供連れについて頭に来ているので幾つか。
とにかくマナーが悪いというか、躾がなっていない。 子供が浴槽の周りを走り回ろうが、お湯をぶちまけようがお構いなしで注意もしない。 手桶をおもちゃにして遊んでいても注意しないし、逆に親が率先して遊んでいるケースもあり、呆れてモノも言えない。 注意したら、ふてくされるだけで、子供に何が悪くて注意されたのかを教育しない。
子供は親を見て育つ。 その様なバカ親に育てられた子供は、やがて第二のバカ親になっていき、ねずみ算的にバカ親が増えていくのではないかと心配になる。 まるでその様子は、バカ親ネズミ講(無限連鎖)にさえ見える。
そんなバカ親たちが多いから、温泉などに行っても他人の迷惑顧みず、子供を野放しにしたりして他人に迷惑をかけてばかり。 ぶっちゃけ、入れ墨お断りよりも、子供連れお断りにしてくれた方が、よっぽどマシだと思うのだが…どうだろうか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です