驚きの日本人


下にも書いた通り、今日は樽前山に登ってきたのですが…
樽前山というのは苫小牧市と千歳市の境目にある活火山で、溶岩ドームが特徴の山です。 晴れていれば新千歳空港発着の飛行機の中からも見ることができますし、じつは札幌市内からも場所によっては見ることができる山です。
んで、活火山ながら登山もできるのですが、7合目まで車で行けるようになってお気楽さが増したせいかお気楽な格好で山には入る人たちがいるみたいなんですよね〜。
今日見かけた人たちも大変お気楽な格好でした。 男は半袖Tシャツ短パン、女はノースリーブでショートパンツかスカートだったと思います。 とにかく肌の露出しまくりだったように記憶しています。 靴までは見なかったのですが…
ちなみに、この山の登山道は軽石が堆積した道なので大変滑りやすく、実は危険なんですよ。 だから、そんなお気楽な格好で転んだ日にゃぁ、派手に怪我をしますよ。 マジで。 まぁ「自己責任」ですから良いんですけどね。 初心者向けの山だけに、そんな格好で登るバカ日本人も多数見ることができると言うことで…
でもねぇ、そういったバカ日本人が怪我をすると、「危険だ!」と騒ぐバカ日本人も出てくるわけで、そんなバカどものせいで被害を受けるのはマジメにやっている日本人だというのもバカな話だよなぁ…とか思う今日この頃でした。
今日は写真がないので以上でした。