技術力無いねぇ


元ネタは「mixiの「よくある質問」がいつの間にか改定されていた。」(葉っぱ日記)
この記事によると、2005年5月9日(!)IPAに脆弱性として届け出がされたにも関わらず、1年近く経った2006年4月6日に対応不能ゆえ注意を喚起するという回答を以て取り扱い終了となったものだそうだ。 そして、それから半年近く経った最近になって「ユーザーに注意を喚起」したと言うシロモノ。
内容はここを見てもらえれば判るのですが「アップロードされた画像に関しては会員制にも関わらず会員以外にも見えちゃうけどゴメンね〜」という非常に後ろ向きなものです。 しかも対応できない理由を「インターネットの現状」という一言で解決しているのが気になります。 これ、言葉を返すと他の会員制のサイトやSNSでも会員以外が閲覧可能になっている(ハズ)ということになりますが、そんな事はないですよね? 結局、技術力のなさをインターネットの仕組みの責任にしているに過ぎなのですわ。
はっ! だから未だにβ版なのか…(笑)
こんな低レベルの意識の会社でも、上場できて数百万の株価が付いて…というのが現実。


2 thoughts on “技術力無いねぇ

  1. FAT'N

    うーん。笑ってしまうような話ですねえ。
    いつまでも甘えんぼのベータ版赤ちゃんなんでしょうね。
    IT企業はみんなそんなモノといわれないようにしてほしいんだけれどなあ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です