J:COMさん、これはもう事故案件ですよ!


昨日、Smart J:COM Boxを再度入れ替えた(3台目!)のだが、相変わらずブラックアウト現象が出るので、今日の夕方にコールセンターに電話。すると、話が全然違っているので事実関係を説明。いったい、何度同じ話をすればJ:COMさんは事態を把握してくれるのだろうか?

と言うことで、待ちに。その間に愚痴を…

愚痴っている間に、折り返しの電話が来た。「Smart J:COM Boxでテレビを視聴していると、頻繁にブラックアウトする」という話を何度もコールセンターにして対応してもらっている(平行してタブレット視聴不可の件も)のに、タブレットの話になっていたので激おこプンプン丸に(笑)

検証用のテレビを持ち込む話も…

んで、実は前回もしたのだが再び料金の話もした。

今話題の「上席」キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

はい。上司がキチンと話を把握(というか怒り度を把握)しないと、何も動かないですからねぇ。んで、ついでなんで「いい加減にしなさいよ」と言うことで、真っ当に視聴できる代替機(まぁ、当然ながら札幌ではリリースされていないというHUMAX製と言う事になるだろうが)の話も振った。

J:COMさん、電話の売り込みも必死なのだが、今回のような1世帯だけ(?)の障害対応はまったくダメダメなので、電話なんていうライフラインは任せるわけにはいかないでしょう。生命を脅かすことにもなりかねない。

ふと、これって事故案件だよな〜と思って…

噂ですよ。噂。

と言うことで、検証用のテレビを持ち込むことに決定した。ついでに、今回の件(約2週間に渡って満足にテレビ視聴できない状態)は事故案件でしょうという話もしておいた。J:COMが事故報告をする気がないなら、こっちからしておくから安心してね♪と(笑)

ちなみに、上司はJ:COMの人間なのか?と確認したら、そうだと言っていたので…

「品質向上のために録音しています」って言うなら、オペレーターばかり責めるんじゃなくて、J:COMの人間自身の品質向上をしないとダメですよ。そのための通録でもあるんだからさぁ。通録は非正規イジメの道具じゃないんだからね。

もうね、クタクタですよ。ぶちゃけ、仕事が進まない…


4 thoughts on “J:COMさん、これはもう事故案件ですよ!

  1. zubora

    心中お察し申し上げます。
    ご指摘の通りパイオニアの機種は、バグだらけです。トラブル対応している者ですが、機種のバグだけはどう仕様も無いけど、同機種交換でその場しのぎしか出来ない日々を送っています。毎日泣きそうです。
    そもそも、サービスとして成り立っていないものを平気で売り込むことが顧客満足度を重視してる会社のやることか疑問を持ちながら仕事を受けてます。
    御要望であれば、知ってる範囲でお答えしますよ。
    我々が提言しても上の方には届かないので皆様の声で気付かせてください。

    ズボラ。

    1. 管理人 Post author

      コメントありがとうございます。
      結局、HUMAX製のSTBに交換せよと強く申し入れて、交換して貰いました。
      これもバグはあるのですが、パイオニア製よりはマシという感じです。
      J:COMには強く言ったのですが、地デジ初期のテレビでの検証環境を構築しないで新しいテレビでのみ検証したとか、ある意味、検証不十分でリリースしたことが問題なんですよねぇ。

      今度からは枯れた機械を入れて貰うことにします…

  2. 青沼文昭

    11日、14年(本日)と急にテレビかつかなくなった(エラーH202)11日はコールセンターサポートの受け付けに繋がったが最初は不具合の事知らないふり。確認しますと言って初めて認める。おかしい!地域の情報はオペレーターは知っているはず。知らされていなければJCOMに問題がある。インターネットで株取引中に不具合。機会損失はどうする?電話も使えず、しばらく待っているが上席からまだ連絡なし。

  3. neige2015

    2015引っ越したときにさんざん電話担当(札幌JCOM )とやりあって,人の話にいい加減に対応するし,何回も同じことをいわなくてはならないし,自分のところのキャンペーンすら知らないような人で,あまりにひどいので担当を変えてもらいましたが,結局同じだった。そういうことだったのですね。

    今はパナソニックの500MBのままにしています。引っ越しのとき容量を大きくしようと思って持ってきてもらいましたが(パイオニアだった),使い勝手を一目見て却下。ひどすぎる。

    録画機能付きのチューナー&DVDは操作がすごくめんどくさい。マニュアルの分厚さを見てもわかります。私みたいITにけっこう強いものがそう言うのだから,気の毒な年寄りたちはどうなることか。こんなの,安易に会社を変えてユーザーに新たに使い方を学べというのは非常に不親切だと思います。しかもパナは至れり尽くせりで,これ以上は無理だと思うような使い勝手,パイオニアでできないことが多すぎました。

    容量を増やそうと購入した手持ちのパナのブルーレイの機械がJCOMチューナーにつなげられなかったことから,今のが壊れたらパイオニアだかHUMAXだか知りませんが,サイトにバグ情報を載せっぱなしになるような機械,そういうひどい日々が待っているのかと思うとウンザリです。こんなことに神経使いたくない。だからといってケーブルテレビはほかに選択肢はないし。

    テレビとネットが落ちたこともあります。電話も一緒に。引っ越しのときにめんどくさくてテレビ+ネット+電話のパックにしたのを大後悔。電話すら使えないということを考えてなかったです。

    このチューナーが壊れるまでは取り越し苦労はやめますが,それにしてもひどいな。
    日常ほとんど不可欠なサービスを提供する企業として,ここまで不満が出るようなことをやりますかね。ちゃんとシミュレーションして提供するべきなのに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です