プロアトラス地図データパッケージ


「プロアトラス地図データパッケージ2006年10月版」というのを買ってみた。 さすがに全国分をいれると、それだけで他の地図ソフト買えそうなくらいの値段になっちゃうので、お試しということで「北海道版」のみの購入。 で、早速インストールするも…
何が変わったの?
元々、1万分の1と5千分の1では元となる地図が異なるのか建物の形などが全く異なっていた(ウチの会社は全然違う)のですが、「地図データパッケージ2006年10月版」をいれたにも関わらず変わりはありませんでした。 ちなみに、ウチの会社の例で言えば1万分の1の地図に載っているのは10年くらい前の建物の形で5千分の1に載っているのが現在の形。 他の近所の会社も概ね同じ状況。 他の建物に関しても時期が一定ではなくて、同じ縮尺の地図上であっても新旧入り乱れている形になっている。
う〜む… 役に立たん。
ということで、みなさ〜ん、1エリアに付き1,050円も出して買っても価値無いですよ〜。
ゼンリンとかインクリメントPとかはどんどんネット配信に向かっているのに、アルプスは全然ダメですね。 破綻してヤフーに買収されて他のメーカーに追いつくのかと思いきや、未だに足踏みしていますわ。 だいたい、地図って調査能力無いと事業としてはやっていけないんですけど、アルプスは出来上がったものを見る限り非常に厳しい感じがしています。
まぁ、Mac上で動くものが他にはないので仕方なく使っているけど…


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です