修理完了!


これで2回目なのですが、一冬超したところで「久しぶりに車に乗るぜ!」と思ってエンジンを掛けたところ、エンジンかからず。 バッテリーは新品にしたばかりだったのでバッテリー上がりではない。 はて?と思って、何度かトライするけどダメ。


んで、前回、JAFの人に見てもらったときに燃料ポンプのヒューズを確認していたのを思い出し、確認すると切れている。 たまたま、手元にあった同容量のヒューズに交換してエンジンを掛けてみてもだめ。 しかも、やっぱりヒューズが切れている。 仕方ないので、JAFさんに来てもらいディーラーまでレッカーしてもらった。
ディーラーで数日かけてチェックしてもらうと、燃料フィルター詰まりが原因の、燃料ポンプ回路のショート。 えぇ!って感じです。 別に粗悪な燃料を使っているわけじゃないのに、燃料フィルター詰まりだなんて! しかも、その影響で燃料ポンプの回路がショートするなんて! 日本車では経験したことがなかったのでビックリ!
まぁ、エンジンがかからないとタダの鉄くずに成り下がってしまうので、泣く泣く修理してもらうことに。 何で「泣く泣く」なのかというと、部品代+工賃で9万円近く飛んでしまうから。 金がないときに、いつもいつも困らせる奴だぜ!
んで、昨日、修理が上がって取ってきました。 料金は8万5千円。 チョットは安くしてくれたけど、厳しいぜ! でも、なかなかの走りを見せてくれる車なので、まだまだ乗り続けまっせ〜。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です