試験を受けてきた

LINEで送る
[`evernote` not found]

本日は、震災の影響で延び延びになっていた「情報セキュリティスペシャリスト試験」を受けてきました。 実は、ここん所、いろんな準備作業を行っていたのと、気分が乗らなかったので満足に勉強も出来ず。 っていうか、午前・午後合わせて分厚い参考書2冊は目にするだけで萎える。 でも、ある意味「実力」が測れるので、いいのかな?


それにしても、やはり高度試験は難しい。 今までIT系の試験を受けたのは二回だけ。 学生時代に受けた第二種情報処理技術者試験と、昨年受けたITIL V3 Foundationで、しかも後者はCBTなので試験センターに行ってパソコン画面に向かって回答するというものだった。 なので、二十数年ぶり。
まぁ、その間に、第一級陸上無線技術士とかファイナンシャルプランナー技能士とか受けているのですが、両者共に科目合格制度があったので、一科目ずつ取ったりしていました。 ところが情報処理技術者試験の高度試験には科目合格制度はないんですよね。 免除になるのは午前Ⅰのみで、他の3科目は同時に取らないといけない。 試験自体が難しいのに、これではチョットねぇ。
と言うわけで、超久しぶりに脳みそが沸騰するくらいに頭を使いました。 いや、ホント。 終わる頃には疲労困憊です。 ITILも難しいと思いましたが、そんなモンじゃないですね。 何倍も難しい試験です。 でも、たまに頭を使うのは心地よさもありますね。 人間、頭を使わないとバカになっていくだけですから、年一くらいで受けたいなぁと思います。 次は、ネットワークスペシャリスト試験かな?

LINEで送る
[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です