名を名乗れ!


いつものように日中は取引に集中しているのですが、そんな中「ピーンポーン」と表玄関のチャイムが鳴った。 予定していない宅配便かと思って、急いでインターフォンに出てみたら…
相手:「いつも御世話になっています。 換気扇のフィルタの会社です。」
   (また、いつもの奴か〜)
オレ:「どちらさんですか?」
   (もちろん名を名乗れというニュアンスです)
相手:「換気扇のフィルタの会社です。」
   (こいつはバカか?)
オレ:「そのような名前の会社には御世話になってません!」
   (インターフォン、ガチャ切りしてあげました)
え〜、たぶん声から想像するに、いつも同じ奴が来ていると思うんだが、毎度毎度同じ対応なんですけど… いい加減、学習して欲しい今日この頃。 だいたい、「どちらさんですか?」と聞かれて社名を名乗らない(れない?)会社って、相当ヤバイでしょ。 つ〜か、社会人なら「どちらさんですか?」の問いに対して何を答えれば良いかぐらいワカランのかねぇ。


2 thoughts on “名を名乗れ!

  1. 坂本、龍馬

    どこも、同じですね。
    福岡は、電話が、多いです。
    逆に断ったら、文句いわれました。
    だから、留守電にして、内容聞いて
    電話に、出ています。
    ほんとは、こんなことしたくないんですがね。

  2. ま☆ろ

    うんうん。
    そうとうヤバイし、あふぉだね。
    相手にしないのが当たり前ですよ。笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です