ガチャ切りかよ!


インターホンが鳴ったので出てみたら「粗品配っていますので開けて下さい」と一方的にまくし立てるヤツが… 「どちらさんですか?」と聞き返すと「ASA円山店ですが、粗品配っています」との事。 粗品配っているだけならば、郵便受けにでも入れておいてくれればいいだけなのだが、怪しいので「何をやっている会社ですか?」と聞いたら、インターフォンガチャ切り。
ちなみにASA円山店というのは、朝日新聞の販売店ですね。 要するに「粗品配り」を名目にして玄関口まで辿り着き、新聞の勧誘をするという大変悪質なやり方をしているという事なのです。 大手新聞社の販売店が、こんな騙し討ちのような事をしてまで新聞の購読を迫るというのは言語道断。
しかも、何をやっている会社なのかを名乗らないでインターフォンガチャ切りってどうゆう事よ! 何をやっている会社か名乗れないような悪徳業者だという事なのでしょうか? ぶっちゃけ、新たに新聞を取る余裕など無いので、基本的に新聞販売店は相手にしないのだが、何をやっているのか名乗れない新聞販売店って…
朝日新聞には猛省を促したいですね。 販売店管理をキチンとしているのかと、小一時間問い詰めたい気分です。 しかも、何をやっている会社なのか聞いたところでガチャ切りって、社会人としてのマナーすらなっていない。 そんな新聞社の記事なんて信用できるかって〜の。 地球が割れても、朝日新聞を購読する事はないという事だけは宣言しておこう。
まぁ、朝日新聞から謝罪の連絡でもあれば別だけどね(笑)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です