説明責任を果たさない管理組合


ウチのマンションの管理組合なんですが、先月、突然「自転車置き場にある持ち主不明の自転車類を処分する」と発表しました。 まぁ、相当に溢れている状況なのでやむを得ない部分もありますが、それにしても突然の発表でビックリしました。
その発表によると2週間程度、全車両に荷札を付けるので「持ち主は荷札を外すように」とのお達し。 その間に、荷札を外されなかったモノに関しては5月22日に全て処分するとの発表がなされました。 ところが、5月22日になっても一向に処分されない。 どうした事やら…
と、5月23日にあるルートから入手した情報によると、盗難車両なども発見されたので北海道警察の方から「処分をするのを止めるように」通達があったそうな。 まぁ、そもそも僅か2週間で「白黒ハッキリせよ」と言われたって長期出張中の場合はどうしようもないわけだし、全てに於いて性急に過ぎた感が否めない。 そもそも、突然の発表をする前に然るべきところに相談したのかと小一時間問い詰めたいくらい。 バイクも数台あるのだが、これらなんかはナンバーを付けたまま廃棄する事は出来ないので「廃車手続き」が必要になるのだが、その様な手順も事前に調べた兆候がない。
結局、警察からストップがかかって1週間以上経つのだが、「捨てるぞ!」と半ば脅しのようなビラを配布した後は沈黙を保ったまま、現状について説明をする気は一切無いみたいだ。 説明責任を果たさない管理組合なんて存在価値がないので、とっとと解散して別の人に権限を委譲して欲しいものだと思う。
この件については9月に開催される管理組合の総会で問い詰めようと思っているのだが、仕事次第の部分もあって難しいかなぁ… いつも急に話がやってくるので、シフトの対応が可能かどうか、そっちの方が問題なんだよな。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です