人の心を踏みにじってはいけない


僕も結果的にはそういう事をしてしまったなあと言う反省も込めて。

ある配信プラットフォームと契約している事務所の幹部さんが所属ライバーに対して「絶対にやってはいけない」事をしたのを目の当たりにしてしまい、怒りに打ち震えたのが数日前。結果として、そのライバーさんは事務所を辞めてしまいました。まあ、色々あった中で、その幹部さんが引き金を引いてしまった形なのかなと。

その幹部さん。何をやらかしたかというと…

そのライバーさんがイベントに参加している時にイベントアイテムを全く投げず、全く関係ないアイテムを大量に投げて逃げるという事をやらかしたんですよ。どのくらい大量かというと数千個。一瞬で投げて一瞬で去って行きました。一言もコメントせずに。何が起こったのか全く判りませんでしたけど、僕がそのライバーさんの立場に立って考えたら「とても悲しい」よなあと思ったのは確か。

そして、その配信を見ているリスナーに対して失礼な行動だろうと思ったのですよ。目の前にその幹部が立っていたらバットで殴りつけるレベルの怒りを感じました。多分、そう感じた人は僕だけではなかったのではないかと思います。

事務所の所属ライバーは幹部の所有物ではありません。幹部だからと言って所属ライバーに対して何をやっても良いという話にはならない事は明白です。人としての心があれば、あれほどまでに酷い事は出来ないでしょう。そういう心を持ち合わせていない人だから、そういう事ができたのだと思います。

事務所の幹部と所属ライバーとの間には信頼関係が必要です。事務所のうたい文句に「配信能力・スキルを身につける基礎を1からサポートさせて頂きます」と書くならば、それは所属を希望するライバーに対する約束ですから必ず守るべきものです。その幹部さんを始めとする事務所の関係者は約束を果たしたのでしょうか?そういう所から信頼関係は崩れていきます。

常日頃、その幹部さんを始めとする幹部連中の行動を見ていると「自分達の事しか考えていないな」という印象を持っていました。そして、先に挙げた行動を目の当たりにして、その印象が裏付けられた形になりました。

そのライバーさんは事務所を辞めて良かったと思います。そして、受けたショックの大きさは計り知れないと思いますが、なんとか立ち直って欲しいなと思っています。

人は信じる事が大事ですし、信じて貰える事が大事です。どちらかが欠けた段階で関係は崩れてしまいます。

人の心を大切にしたいと誓った今日この頃です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です