ウォーキング途中の危険箇所

LINEで送る
[`evernote` not found]


ウォーキング途中に非常に危険な箇所がある。 場所は、上の画像の所なのだがエルムトンネル近くにある「自由人舎時館」の角の所。
ちょうど、Googleストリートビューでも様子が撮影されているが、自転車が猛スピードで「自由人舎時館」の敷地内をショートカットしてくるのである。 この先には横断歩道があるのと、角を曲がる場合でも角度が緩和されるため、自転車は減速せずに突っ込んでくる。 そうすると、左右から来る人や自転車、歩道を真面目に曲がってくる人とぶつかる危険があるのだ。
正直、ウォーキングコース8kmの中で、ここを曲がる時が一番怖い。 しかも、背後から来ている自転車が猛スピードで突っ込んでくるので、気配を感じることが出来ない為に余計に恐怖感が増大する。 「自由人舎時館」の店主には、ここの部分をショートカットできないような工夫を御願いしたいものである。
実際に事故は起きていないのかもしれないが、事故が起きてからでは遅いのである。 対策を早めに打ってくれることを期待したいものだ。

LINEで送る
[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です