ポプラ並木の悲劇(写真差替)






昨日の台風の惨状を撮ってきました。 取りあえず、札幌の観光名所「北大のポプラ並木」を掲載しますが、悲惨な状況です。 ちょうど一ヶ月前に撮ったものと比較してみます。
1枚目は一ヶ月前に撮ったものです。 まだ葉がいっぱい付いていて青々としていますし、並木という感じが伝わる写真だと思いますが… だいたい近いアングルで撮ったものが2枚目になります。 風で葉が飛んでしまった上に、多くの木が倒れてしまっているので、スカスカに見えると思います。 下の方にはちょっとだけ倒れたポプラも写っています。
3枚目は並木の雰囲気を伝えようと一ヶ月前に1枚目とは違うアングルから撮ったものです。 青々と生い茂ったポプラの木がキレイに並んで立っているのが判ると思います。 4枚目が3枚目と近いアングルから撮ったものです。 歯抜け状態になってしまって並木であったことが想像しにくいくらいにスカスカになっているのが判ると思います。
小径を挟んで両側に立っていたのですが、片方の列がほぼ全滅で残りの側も歯抜け状態になってしまっています。 報道によると50本の内30本が倒れたそうです。 100年以上かけて育ってきたポプラですので、再生しようとしても今の人たちが生きている間には同じ姿を見ることは二度とできないことになります。
蛇足ですが、5枚目には倒れてしまったポプラの木の状況を掲載しました。
朝一で撮ってきたので逆光という条件下での撮影になってしまい、なかなか比較しても判りにくいものになってしまっています。 時間が取れたら夕方にもう一度撮影に行こうと思います。


先ほど、順光状態になったポプラ並木に行って写真を撮ってきましたので、2枚目と4枚目の写真を差し替えました。
差し替え前の写真は、2枚目にあったものはこちらで、4枚目にあったものはこちらです。
朝の8時過ぎに行った時にも新聞で知った方なのか北大関係者なのか数人来ていましたが、先ほど14時過ぎに行った時には多くの観光客と思しき人たちが来ていました。
今回アップした写真のアングルは大変気に入っているアングルで、昨年から何度も撮りに行っていたので、淋しい限りです。


One thought on “ポプラ並木の悲劇(写真差替)

  1. 歯肉口内炎

    ポプラ並木よさようなら

    台風18号の影響で北大のポプラ並木が倒れる(共同通信)
    1903年に最初の植樹…