マスコミがデマの発信原因になっている事を認めない人達(追記あり)


2019年6月4日夜に福岡市早良区で発生した交通事故で、ひっくり返っているプリウスが事故を起こした車であるという情報が流れました。私自身もマスコミの報道を見て、そう感じました。それがこのNHKの報道。

動画を見て欲しいんですけど、明らかにプリウスが事故原因になった車であるかのように撮影・編集されています。私自身、この動画を見て「エスティマは巻き添えを食った方。事故原因はプリウスにある。」と思いました。実際、そのように受け取った人は多いようで、リプライを見ると判りますが「プリウスが〜」というリプライを投げている人が多いです。コレが、私が目にした初報でした。

ところが、こうして拡散した一般の方々の投稿を「デマ」と決めつけた記事が共同通信社から配信されました。「福岡多重事故、事故車はプリウスではなかった デマ情報拡散するネット社会

この記事によると

事故を起こした車がプリウスだとの話は、事故から時間がたっておらず比較的、情報が乏しい昨日夜の段階でネットの投稿で出回った

との事ですが、ここで言う昨日夜(2019年6月4日夜)に流されたのが先のNHKの報道なのです。このNHKの報道を見た人が「プリウスが原因」と判断してしまうのは決して投稿者が悪意を持っているわけではなく、動画の撮影・編集が「プリウスが原因」のようになされているからなのです。

そういった事を一切検証せずに先の記事を書いた方は、キチンとTwitterのタイムライン(時系列)を確認すべきであり、その上で記事を書くべきだったと言えましょう。

なお、この記事を無邪気に拡散している「ネット上の情報検証まとめ」というアカウントがある事も疑問です。このアカウントの中の人はタイムラインを検証した上で拡散したのでしょうか?とても、そうは思えません。

マスコミが別のマスコミの報道姿勢について批判するのは御法度なのかもしれませんが、それならそれで黙っていれば良い話であり、十分な検証もせずに「デマ」という言い方をする、しかも投稿者を悪意があるかのように決めつける書き方をする共同通信社の報道姿勢には疑問を感じざるを得ません。元マスコミ人として、非常に恥ずかしい気持ちでいっぱいです。

共同通信社は、この記事に関する検証を行うべきであり、場合によっては一般の方々を悪意の第三者のように扱った事について謝罪すべきではないかと考えます。

【2019年6月6日21時38分 追記】

Twitterにて[since:2019-06-04_20:00:00_JST until:2019-06-04_21:00:00_JST プリウス]で検索したところ、やはり福岡での事故に関してプリウスであると言及している投稿は先のNHKの報道以後に発生しています。それ以前は大阪の事故について言及している投稿が目立ちます。こんな簡単な検索すらせずに記事を書いた共同通信社は検証記事を書くべきだと思いますよ。無根拠に決めつけて記事を発信したわけですから。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です