Smart J:COM Boxのブラックアウト問題など


まずは25日に検証用のテレビを持ってきて、設置した。

前回の作業の時に「シャープ以外の機種を持ち込みます!」って言ってたのに〜。

暫く様子を見ていたが現象が出ない。ただ、一点だけ気になることが…

パソコン用ディスプレイなのだがHDMI入力があり、自室でテレビを見るのに使っている(アイ・オーのチューナーを接続している)のを外して、Smart J:COM Boxに接続して検証。

前回、相性問題もあるかなぁと作業員に言われたので、気になってHDMIについていろいろ調べてみた。

モニタを変えたものの…

26日の昼前に向こうから電話が掛かってきた。

実は、前回、電話で話したときにチラっとは振ってあったのだが、本格的にこの話題を持ち出した。パイオニア製で交換を続けていても意味がないので、HUMAX製をとりあえず検証用として出して欲しいという話。

ちなみに、タブレット問題は特定のAirMac Expressが悪さをしているようなので、新たにAirMac Expressを購入して無線LANの再構築を26日の午前中に行った。

と言う事で、お財布的には厳しいが改善した。この件は、まだJ:COM側には返していない。セットトップボックスの問題がクリアになるまで保留。

午後イチで作業員が来て検証機を回収していった。その時に、現象が出なかった旨とコールセンターとやりとりしている旨は伝えておく。

コールセンターの対応者が、ウチのテレビのメーカーに確認をしたらしく、情報をくれた。これで改善すればいいのだが…(これで改善しても、本質的な解決にはなっていないけど)

HUMAX製Smart J:COM Boxを出してもらう件も、検討に入ったと言う事で一歩前進。正直、ユーザー側の負担もそろそろ限界なので、なんとか実行して欲しいところ。

結局、ブラックアウトの頻度は低くなった(酷いときには2〜3分毎に出ていたのが、10分くらいに1回という感じ)ものの改善には至らず。テレビ側の設定としては色空間の切替も自動になっていたので、固定にしてみたけど変わらず。あとは、本当にHUMAX製を出してもらわないと埒が明かないというレベルになった。

ホント、今回対応者が固定してくれたことで、ようやく前進し始めたという感じがする。それまでは、毎回、同じ事を繰り返している感じしかしなくて、こっちの疲労やイライラがピークに達しつつあった。

J:COM本体の大英断と問題解決に期待したい。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です