楽天からのメールが詐欺メール判定される


ウチではメーラーにThunderbirdを使っています。で、気が付いたことがあるのですが、楽天関係のメールがことごとく「詐欺メール」判定されているんですね。「迷惑メール」ではなく「詐欺メール」です。

パッと見たところ特に不審なところはないのに、何故か「詐欺メール」判定される楽天ちゃんは可哀想だなぁと思っていたのですが…

RakutenSPAM-20140721-1

上の画像を見ても、書かれているURLに一意判定に使うと思しきIDらしきものが付いているくらいで、他に不審な点はないんですよ。パッと見は。

ところが、下の図を見てもらえれば判るのですが、書かれているURLは単なる見せかけのURLで、実は別のアドレスにリンクしているんです!

RakutenSPAM-20140721-2

これって、いわゆるフィッシングメールと呼ばれる、フィッシングサイトに飛ばさせるためのメールが良く使う手法じゃないですか!上場企業の楽天がこんなフィッシングメールの真似をしてはいけませんって!コレだもん「詐欺メール」判定されるわけですわ。可哀想でも何でもない。当然の仕打ちです。

ええ、楽天からのメールを受け取っている皆さんへの注意喚起です。楽天からのメールに書かれているURLは絶対に信じてはいけません。絶対にリンクを踏んではいけません。偽サイトを踏まされる可能性があります!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です