連絡無精になった理由


実は、僕は連絡無精です。まぁ、聞かれたら答えるというくらいはするのですが、自ら率先して連絡を取ることは非常に少ないです。子供の頃から手紙なんていうのを書いたことない人なので、生まれつきの筆無精(=連絡無精)と言えるのかもしれません。

でも、実は連絡無精度が上がった理由があるのです。

30代半ばの頃、結婚を前提に付き合っていた彼女がいました。僕にしては珍しく連絡を毎日のように取っていたのですが、ある日、彼女から拒絶される事件が発生し、それをきっかけに別れることになりました。それがトラウマになっていて、自ら率先して連絡を取るのが怖くなったというのがあります。自分から連絡を積極的に取ることで関係が壊れるのならば、連絡を取らずに関係が維持できる方を選びたいと言うことですね。連絡を取らないことで関係が維持できるのかどうかは疑問な点もありますが、ガラガラと音を立てて壊れることはないので我慢しようということです。

消極的連絡無精という感じでしょうかね?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です