Smart J:COM Boxのブラックアウト問題は解決した模様


3年近く前(!)の「Smart J:COM Boxのブラックアウト問題など」と「Smart J:COM Boxにはメモリ管理の不具合があるのでは?」の続きです。つか、もう3年近く経っているのね。

という事で、昨年の11月頃に出た最新のファームウェアで修正された模様です。ファームウェアアップデート以降、ブラックアウトする事は無くなりました。とても順調に視聴できています。

いや、ホントにさ。録画できるセットトップボックスに変えたいとJ:COMに相談したところSmart J:COM Boxを強く勧められて導入したわけなんですけど、導入当初から頻繁にブラックアウトする問題に悩まされ続けていたんですよね。で、J:COMのコールセンターと3ヶ月くらいやりとりしたんだけど、その際に「ソフトウェアの不具合だ」って何度も指摘したわけですよ。でも、J:COM側は頑として認めなかったわけです。それが、ファームウェアのアップデートで改善したという事は当初から指摘し続けてきた通り「ソフトウェアの不具合だった」わけですよ。J:COMさんには「御指摘を受け入れずにスミマセンでした」くらいの謝罪が欲しいです(笑)

それにしても、指摘をしてから2年半も掛かって改善されるとは思いませんでした。最初から、こちらからの指摘に真摯に耳を傾けて欲しかったなぁ。あの時、マジで精神的にやられましたからね。ウチでは「J:COM問題」と呼んでました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です