先日のタブレット視聴不可はDIXIMの不具合でした


その日はかねてから楽しみにしていた、ニュルブルクリンク24時間の日。始まる前から、iPadでJ SPORTS 3を視聴。わくわくして待機していました。

始まった瞬間は問題なかったのですが、オープニングが終わってCMに入ったところで映像がフリーズ!

この段階では皆目見当が付かず、先週のル・マン24時間の時との差異を探っていた。その一つが、Smart J:COM Boxのファームウェアアップデート。それが原因かと思っている。

他のチャンネルに切り替えるとタブレット視聴できるのに、J SPORTS 3だけがダメなところまでは切り分けが付いた。悩みまくります。もう、コールセンターがやっている時間じゃないし。

Smart J:COM Boxのせいだと思っているので、本体リセット掛けてみたけどダメ。ちなみに、iPadも再起動してみたけど現象変わらずでした。

じつは、この段階で視聴できなくなった番組がデュアルステレオであることを把握したので、もしかして?と思って試してみたのですが…

実はオプションチャンネルでしたというオチ。未契約チャンネルは「未契約」である旨表示して欲しいのだが、単なるエラーになるので勘違いしていました。で、とにかくデュアルステレオの番組を探して試してみるも…

どうも、HD+デュアルステレオの番組は視聴不可であることまで推測できた。でも、送信側の問題か、受信側の問題かは判らない。

現象が出てくれたとのことで、一安心。また、ウチだけだったらどうしようかと思いましたわ(笑)

と言うことで、iOSの視聴アプリであるDIXIMの不具合とのこと。やはり、条件はHD+デュアルステレオの番組である場合に視聴できなくなるとのこと。まぁ、色々あるでしょうが、早く対応してください。つか、ほぼ常時HD+デュアルステレオの番組を流しているチャンネル(先のCNN/US)があるのに確認してなかったんかい!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です