Smart J:COM Boxがアップデートでバグ発生


ウチで使っているHUMAX製Smart J:COM Boxのアップデートが先日行われまして、何やら不具合改善されたそうなのですが、どうも新たなバグが発生している模様です。

先ほど、あるチャンネルをタブレット視聴している途中で、同じチャンネルの録画が走ったのですが、その直後にタブレット視聴中の画像がフリーズ。再接続させたのですが、二度とそのチャンネルが視聴できなくなりました。泣く泣く録画を止めて、再接続してもダメ。何度やっても、そのチャンネルだけが視聴できないという現象になってしまいました。他のチャンネルは問題なく視聴できるのに…

ちなみに、アップデート前に同様の事を行ったときは全く問題なく同一チャンネルをタブレット視聴&同時録画が出来ました。完全に新たに発生したバグでしょう。

アップデートをリリースする前に、キチンとテストをしているのでしょうか?こんな単純な動作すら動かなくなってしまう、かつ、二度と視聴できなくなってしまうなんて、あってはならない話です。テスト不十分かチェック漏れでしょうね。

明日にでも、コールセンターに連絡しますけど、視聴機会を失われてしまった責任は誰が取ってくれるのでしょうか?

追記(2014/06/22 01:45)

その後の調査で、デュアルステレオの番組だとエラーコード416で視聴できない事が判明した。録画とタブレット視聴が重なったせいではなく、そのタイミングでデュアルステレオの番組になったせいだという事らしい。

以前からデュアルステレオの番組でこの現象が出ていたのかどうかは判らない。ただ、以前から出ていたとすればJ:COMのCMで流れている「タブレットでも77チャンネル」は嘘だという事になる。何故なら、一日中デュアルステレオで放送しているチャンネルがあるからだ。

これが仕様ならばFAQに掲載されていても良いはずだが、掲載されていないところを見ると仕様ではなくバグであると考えるのが妥当だろう。それにしても、酷いバグだな。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です