札幌市北区にある炭火やきとり鳥小屋に行ってきた

LINEで送る
[`evernote` not found]

札幌市北区麻生の住宅街でひっそりと営まれている焼き鳥屋さんの「炭火やきとり鳥小屋」に行ってきました。まぁ、すすきので飲んだあとに行ったので、軽くつまんで飲んでって感じですが。
店内はカウンター席のみ10席のこぢんまりとしたお店。ロケーション的にご近所の常連さんが多いようですが、気さくなご夫婦がやっているお店なので、初めての来店でも十分馴染めます。お客さんも気さくな方が多く、楽しく会話を楽しみながら飲めるお店です。
さて、まずはビールとお通し。お通しはブロッコリーのごま和えです。写真撮る前に一口食べちゃいましたが…(汗)


引き続き、豚バラおろシソポン酢と揚げ納豆。豚バラおろシソポン酢は結構あっさりとしていて美味しいです。揚げ納豆も美味。


ビールから日本酒に切り替えます。まずは「田酒 特別純米酒」から。五勺頂きます。ここ、日本酒にはこだわりがあるのか純米酒が多いです。メニューには精米歩合や日本酒度、酸度なんていうのも書いてあるこだわりよう。

この日の締めは、「鳳凰美田 純米酒」を五勺と辛いつくねにしました。実はつくねも種類が豊富で美味しいのです。辛いつくねは島とうがらしを練り込んだつくね。辛い物好きな大将が考えたのでしょうか。島とうがらしという選択が良いですね。単に辛いだけじゃないところが良かったです。


このお店の売りは、その名の通り「焼き鳥」です。あれ?今回は頼んでないや(汗)。あとは「つくね」ですね。種類が豊富で結構楽しめます。メニュー詳細はホームページを見て貰いましょう。日本酒・焼酎は随時入れ替えされているので、好みのお酒があるかどうかは運次第。

LINEで送る
[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です