燻し奴のあんかけ

LINEで送る
[`evernote` not found]

北海道余市町にある燻製屋、南保留太郎商店の燻し奴(豆腐の燻製)にチョット手を加えてみた。 その名も「燻し奴のあんかけ」 何で、手を加えてみたかというと、トマトのスライスと一緒に食べるのが飽きてきたから(笑) ちょっと試しにやってみたというわけ。
んで、今回は燻製の風味を活かすために、出汁だけの味のあんを作ってみました。 でも、思った以上に燻製の風味が強かったので、塩味を付けた方が良かったかなぁと反省。 余談ですが、あんに入っている薬味は、同じ余市町の世良商店さんの移動販売で買った長ネギと青唐辛子です。
※本日、若干塩を加えてみました。 以下のレシピは修正後のものです。
■レシピ(2人前)
 ●材料
  ・燻し奴 …… 2個
  ・水 …… 200cc
  ・だしの素 …… 小さじ1
  ・長ネギ …… 適当
  ・青唐辛子 …… 適当
  ・水溶き片栗粉 …… 適当
  ・塩 …… 少々
 ●作り方
  ・水にだしの素を入れて煮立てる。
  ・長ネギ、青唐辛子を入れる。
  ・塩を少々加え、味を調える。
  ・軽く煮込んでから、水溶き片栗粉でトロトロにする。
  ・燻し奴は常温に戻しておき、お湯で5分ほど温める。
    (この時、沸騰したお湯に浸けるだけで、火にかけない)
  ・温めた燻し奴を器に入れ、あんをかけて出来上がり。
■完成写真

というわけで、チョットあんが薄味だったので、何か良いレシピがあればコメント下さい! 良いのが出来たら、南保留太郎商店の親父さんに言って、ホームページに掲載してもらいましょう!

LINEで送る
[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です