手打そば 志の家


ここは札幌の蕎麦通の間では非常に評価の高いお店であるとのことで、一度行っておきたかった店である。 18年間働いた前の会社から近いところにあり、行くチャンスは何度もあったのであるが、今回初めて行ってみた。 平日の11半頃に着いたのだが、駐車場はほぼ埋まっている状態。 店内も非常に混雑していた。 さすが、人気店である。
ここでも他店との比較の為に天ぷら系をと言う事で、天せいろを注文してみた。 そばは二八そばだそうで、非常にコシがあって喉越しが良かった。 天ぷらもカラッと揚がっていて、油っぽさが全然無くて非常に食べやすかった。 ただ、残念なのは古くからのソバつゆに付けて食べるタイプであったこと。 最近はソバつゆに油が浮くのを嫌って、塩で食べさせる店が多いので余計に気になった。
まぁ、先にも書いた通り天ぷら自体に油っぽさが無いので、それほどソバつゆに油が浮くわけではないのだが、それでも塩で食べさせる形にした方が、そばはそばでしっかり味わえるので良いのではないかと思う。
全体的な感想としては、さすがに札幌の蕎麦通が勧める店であるということは言えるだろう。 今までに食した蕎麦の中でも一二を争う店であることは間違いない。 やはり、蕎麦は喉越しが大切であるが、そう言った意味では非常に満足度の高い店である。 常連さんも多いのは頷ける話である。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です