LINEを舞台にした情報商材販売が始まった?


今日、Facebookのニュースフィードにこんな物が流れてきました。

胡散臭さ全開です。全文はこんな感じ。

要するに「LINEを使った新ビジネスのセミナーをLINEで行います」って言うもの。まぁ、情報商材を売ろうとする連中が良く使う手です。

◯サイトを作成する必要なし
◯メルマガを配信する必要なし
◯リストはゼロでもOK

そして、このビジネスはあなたが毎日◯◯するだけで報酬が発生します!

さらに◯◯を毎日することで人がどんどん集まり、毎日の◯◯の報酬がどんどん大きくなります

って、情報商材販売業者やアフィリエイターが良く使う文言です。こういうのがLINEを舞台に出回るようになってきたとしたら、他のSNSと同じような衰退の道を歩むことになることでしょう。もっと気になるのは、LINEのユーザーは若年層が多いと言う事。また、正直なところ情報リテラシーの低い人達が利用している例が多いと言う事。
騙される人が多いんだろうなぁと思いつつ、騙されないようにしてくださいとしか言いようがありません。この手の物は、発信源のみが儲ける仕組みになっています。あとから参加した者が儲けることは実質的にありません。詐欺系情報商材に騙されないことが重要なのです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です