微妙な自己採点結果


今日の試験の回答が発表になったので、さっそく自己採点してみた。 勉強を殆どしていなかったわりには善戦したみたいで、学科試験の方は何とか合格ラインの6割をキープできたみたいだ。 昨日やった過去問よりも正答率は高かったので、マークミスさえなければ合格できそう。
でも、実技の方は計算問題が全滅に近いので、相当に厳しいところ。 しかも、ケアレスミスも幾つか見つけてしまったしなぁ。 ホント、試験途中でトイレに行きたくなって、注意力が散漫になってしまっていたのは事実なので、言い訳もできないのだが… こっちの方は記述式なのに配点が公表されていないので、結果発表を待つのみです。
さすがに2級と3級では雲泥の差ですね。 難易度が半端じゃないくらいに上がっていました。 それを、参考書1冊で突破しようというのが間違いというものですね。 反省しております。 決して、舐めてかかったわけではないのですが、こんなに急激に難易度が上がるなんて想像していなかったですわ。 受験者の年齢層の違いも、何となく理解できそうな感じです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です