ノウハウが貯まる


きょうもシコシコ、サーバーのメンテナンスを行っている。 前の会社にいたときにも、部内専用のテストサーバーを置いてノウハウの蓄積をしたのだが、その時にも経験した事ないような動きをさせるために、四苦八苦。
マニュアル見ながら設定を変えても巧くいかないし… いろいろググってみたりして、情報を掻き集めてやってみたら、何とか希望の動きをするようになった。 それにしても1台の仮想サーバーに3つのドメインを設定して、ウェブサーバーやらメールサーバーやらを動かしているから、仮想ドメイン使いまくりだし、SSLの接続にも対応しているので、非SSL接続を排除するにはどうしたら良いかとか。
コレで人を数人雇えるようになれば、サーバー屋さんを開く事が出来るな。 っていうか、今でも20GBのディスク容量を持て余し気味なので、1GB位ずつ再レンタルする事も可能だよ。 まぁ、前の会社みたいに自社でサーバーを持ちたいという希望が特別無ければ、ウチみたいに仮想サーバーを借りる事を推奨すれば、作業としては24時間365日の対応はサーバー屋さんがやってくれるので、今でも対応可能かな?
自分で実際に触ってみると判るのだが、前の会社のサーバーって設定が中途半端なんだなぁと実感。 そういえば、基本的には鯖管屋さんにお任せだったから、いちいち設定ファイルなんて見ないしね。 お客さんの事を主に考えると、中途半端な設定が一番良くない(不親切)なのだが、自分で考える時間的余裕もなかったので、そのまんまにしていたよ。 でも、自前のサーバーともなれば、不親切が一番ダメダメなので徹底的にやるんだよな。 おかげで業務領域を広げられそうだし、面白くなってきたよ。 ボケ防止にも良さそうだしね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です