モチベーション


世の中のサラリーマンと呼ばれる人たちは何をもってモチベーションを維持しているのでしょうか?
何でこんな事を書くのかというと、このたびの異動ですっかりモチベーションを維持できなくなってしまったのですよ。 今後、自分がどうなるのか全く判りません。 ストレスにやられて、抗鬱剤を服用するようになって、会社を長期間休むようになって、自分自身の足跡を振り返ったときに「もう十分じゃないか」という感じになってしまっているのです。
休みに入る前にマイミクFAT’N氏にコソッと耳打ちされたことは十分予測できる範囲内ですし、ウチの会社だと99%アリの異動なのですが… 次の定期異動で、もしくは臨時異動で、どうなるのかという不安があり… それと同時に、仮に元の部署へ戻っても前のようなモチベーションは維持できないだろうなと思ったりもしています。 一度自分の手を離れてしまったものを「返してやるよ」と言われても、他人の手によって「全く別物になっている」ものをどうしろと言うのでしょうか?
今、うちの人事が何を考えているのかは全く判りません。 ひょっとすると自分の知らない世界で既に人事が決まっていて、内示が出ていたりするのかもしれませんし、出ていないのかもしれませんし…
現段階で言えるのは、今の会社では何処に所属しても以前のようなモチベーションを維持することは100%不可能であると言うことです。 良くて50%、最悪ゼロと言うこともあり得るくらいにボクの中での現在の会社での仕事への気持ちは低下してしまっています。
世の中では、来年から団塊の世代が次々と退職していくそうです。 ウチの会社では既に、中心的役割を果たしてきた人が続々定年を迎えています。 彼等の後継も含めて、ウチの会社は一体どこへ向かっていくのか明確にしていかないと、ひょっとするとボクと同じようにモチベーションを低下させている人たちがたくさん発生していくかもしれません。 そんな事態になったら、ウチの会社はますます「沈みゆく船」になってしまうように思えてなりません。
そう、ボクは今、「沈みゆく船」から何時・どうやって逃げだそうか考えているところです。 今回が良いチャンスなのかもしれませんね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です