自由な雰囲気が大事だよね


自分は社会に出てから暫くの間、自由な気風の会社にいた。
例えば、勤務時間中に「病院へ行きたい」と言えば、自由に行けた。
そんな会社だ。
要するに、仕事に影響がなければ、ある程度は自由になる会社。
スーツを着て勤務をしたことも殆ど無かった。
そんな気風の会社だからだろうか、いつしか創造性が生まれた気がする。
いや、逆に創造性のない仕事が想像できないようになっていた。
その会社を辞めて、別の会社に入った時は苦痛だった。
毎日スーツで勤務。
自分の考えで行動できない。逆に、やると怒られる。
自由な時間もなく、休憩時間も実質的に拘束時間だった。
会社が発展するには創造性が必要。
その創造性を抑圧すれば優秀な人材は流出する。
自由が大事。
自由と奔放は違う。
同一視し全てを抑圧すれば人材がいなくなる。
そんな事を考えながら、創作活動をした一日でした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です