日本語に直すと…


明日はバレンタインデーですが、自分の場合は自宅でお仕事なので「全然」関係ありません。 まぁ、別に義理チョコ貰っても嬉しくない歳なので、良いんですけどね。
んで、先日、ツレが職場で配る義理チョコの共同購入をしてきていました。 まぁ、相手が医者だったりするので、チョット高級に「チョコレート職人勝」と「焼き菓子の店椎谷」で買ってきたみたいです。 この二つの店で、ウチ用にも御菓子を買ってきていて食べたんですが、「勝」のケーキは美味しいですね。 「椎谷」は「勝」出身の職人さんらしいので、似た御菓子が多いのですが、やはり本家の方が美味しいです。


えっと、日本語に直すと「何だかな〜」って感じですが、
  チョコレート職人勝 = ショコラティエ・マサール
  焼き菓子の店椎谷  = パティスリー・シイヤ
だったりします。 焼き菓子の店椎谷はまぁ良いとして、チョコレート職人勝はどうよって感じの名前ですね。 勝という名前の職人さんが、汗を流しながら一生懸命作っているという「チョットイメージが崩れる」感じがしますよね〜。 結構、洋菓子店の名前って、一見かっこよく見えても実は…というのが多いです。 日本語に直してみると笑える名前が多いので、皆さんも一度やってみては?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です