糠平〜美瑛〜中富良野に行ってきた


ちょっと時間が経ってしまいましたが、7月の三連休に糠平〜美瑛〜中富良野と旅行をしてきました。美瑛・中富良野は何度か行っているのですが、糠平は初めてです。一番の目当ては崩落の危機が叫ばれているタウシュベツ川橋梁を見ることでした。なので、4月末にガイドツアーを申し込んで万全の体制を整えて行ってきました。

まずは、初めて行くナイタイ高原牧場です。The HOKKAIDOって感じの広大な風景が素晴らしいですね。道産子の僕でもメチャメチャ感動しました。パノラマ写真はこんな感じ。


どうです?広さが伝わるでしょ?遠くが霞んでいるのが残念なのですが、それでも良い感じかと思います。

その日は糠平温泉郷に宿泊して、翌日はいよいよタウシュベツ川橋梁ツアーです。湖底に降りることが出来て、橋梁の近くまで寄ることが出来ます。


手前を流れるのはタウシュベツ川で右手に見えるのが糠平湖の水面です。橋の中央部がかなり崩れていて、ほぼ完全な形で見られるのも長くはなさそうです。

この後は白金温泉に移動して宿泊しました。ここまでは殆どが移動時間ですね(笑)

で、翌日はまず青い池から見に行きました。早朝から朝靄が掛かっていて、こんな感じの写真になりました。


結構幻想的でしょ?かなり珍しい風景かと思います。今まで、こういう感じの青い池の写真は見たことないですね。貴重な写真が撮れたと思います。

次に、中富良野のファーム富田へ。オンシーズンに訪れるのは初めてです。残念ながら天気が悪くて遠くの山々が見えないのですが…


晴れていればかなりの絶景だと思います。

帰りは、お約束の三段滝です。水量が少ないので迫力はないのですが、魚が滝登りしているのが見られました。


そんな感じで二泊三日の旅を楽しんできました。オンシーズンの富良野付近は渋滞が酷いのですが、早めの時間に行動したおかげで渋滞にはまることもなく帰ってこられました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です