こんな宣伝出して良いのかなぁ…


某大手新聞社のウェブサイトに貼り付けられているGoogle AdSenseの広告をクリックすると…
何と、マルチ商法で悪評高いハーバ何とかの勧誘サイトでした。 このハーバ何とかは、早くに着手したものだけが儲かり、レベルが下位になればなるほど儲からないどころか借金を抱えてしまう事になると言う、ある意味悲惨なMLMなんですね。
実際、ハーバ何とかの罠にマンマとはまってしまい、借金抱えた女性というのも知っていますし、現実問題としてMLMの仕組みから言っても、これから申し込む者は儲からない仕組みになっているんですよね。
そんな広告が、某大手新聞社のウェブサイトにでかでかと出ていたんですから、大変問題だと思うんですけど、どうなんでしょうね。 以前、Google AdSenseの広告はコントロールが出来るという話を聞いたのですが、その新聞社はやっていないのでしょうか? 新聞社のウェブサイトに出た広告がマルチ商法の広告だというのは大問題だよな。
ちなみに、ウチのブログにもGoogle AdSenseの広告を貼り付けていますが、一切のコントロールをしていないのでハーバ何とかの広告は出る可能性があります。 金儲けモノの殆どは、胡散臭い情報商材の広告かマルチ商法の広告だと思って間違いないでしょう。 クリックされる際には、お気を付け下さいませ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です