FireWireの方が安定している


USBが世の中に出たときから、あの端子形状が気に入らなかったんだよね。 だって、昔ながらのカードエッジタイプだから不安定な印象をぬぐえなかったんだよ。 まぁ、出た当時は最大で12Mbpsという低速系の接続だったので、アレでも良かったんでしょうけど…
で、昨日から格闘しているハードディスクの件ですが、他のディスクにも影響が出始めていて、動作が妙に不安定になっています。 FireWire接続の方は安定して速度も出ているし、Macの場合FireWire接続のハードディスクは起動ディスクとして使えるので、お金があれば全てを変えたいところ。 しかしながら先立つものがない…orz
暫くは騙し騙し使い続けることになりそうだなぁ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です