洞爺観光ホテル – ★4.0


このホテルに宿泊するのは2回目です。 っていうか、あまり洞爺湖温泉で宿泊というのをしないので、小学校の修学旅行以外で宿泊したことが2回しか無く、結果的に此処以外に宿泊したことはないということになります。 何故、ここにばかり宿泊するのかというと、一応(詳しくは後述)源泉掛け流しの湯であると言うことと、4月末からの花火シーズンでは湖面に面した宿でないと部屋から見られないことが挙げられます。
さて、先ずは部屋の方。 今回宿泊したのは、たぶん6畳くらいの和室で、楽天トラベルのプラン(5階以上確約、部屋食)だったので最上階の部屋となりました。 前回宿泊したときも最上階の部屋だったのですが、二人では広すぎるくらいの巨大な部屋でしたが、今回の部屋でも十分。 基本的には、ほぼ全室湖面に面しているので、窓を大きく取って景色を楽しめるように作られています。 窓からの眺めは正面に、蝦夷富士と呼ばれる羊蹄山が見えるほか、右側には洞爺湖の中島が見られます。
食事に関して、今回は部屋食だったのですが、食べきるのに3時間近くかかるくらいの量が出てきました。 残念ながら北海道の宿にありがちな、一気に出てくるタイプなので「暖かいものは暖かく、冷たいものは冷たく」ではないのですが、一工夫がしてあって冷めても十分美味しい食事でした。
最後に温泉に関してですが、某温泉教授の本にも紹介されているのですが、全てが源泉掛け流しを期待するとガッカリします。 内湯は循環と掛け流しの併用なので、若干塩素投入されています。 基本的に北海道の温泉で塩素臭が気になるところは少ないのですが、時間帯によっては少々気になることがありました。 露天風呂は源泉掛け流しの湯になっています。 あと、ジャグジーとか打たせ湯とかありますが、こちらは水道水となっています。(全て脱衣所に掲載=情報公開されています)
ちなみに、洞爺湖温泉の巨大ホテル群の中では唯一の源泉掛け流しで、他は塩素漬けの湯になっていますので、かなり良い方に入ります。 小さめの旅館では源泉掛け流しのところは何ヶ所がありますが、今回は残念ながら条件に合わなくて泊まれませんでしたが、一度は行ってみたいと思っています。
ここの宿の特徴は何と言っても、眺めの良さだと思います。 湖面に面していることもありますが、若干中央部から西側に寄っているため、真っ正面に羊蹄山を眺めることが出来るベストポジションに立地しています。 温泉、眺望、食事、全てをトータルして勘案した上で★4つを付けました。


2 thoughts on “洞爺観光ホテル – ★4.0

  1. エイトマン

    偶然ですね。
    僕たち、泊まったホテルですよ。
    ビンゴ大会まだやっていますか。

  2. pismo

    残念ながらビンゴ大会はやっていません。
    花火のシーズンだからかもしれません。
    毎年4月末から10月末まで毎日やっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です