MBSやっちまったね


宮里藍「1位」と放送 毎日放送に文書で厳重注意」(asahi.com)
要するにゴルフ中継の番組内で「宮里が一度も1位になっていないのに、1位タイになった」と誤った放送をしたために放送法第3条の2「放送事業者は、国内放送の放送番組の編集に当たつては、次の各号の定めるところによらなければならない。」の第3号に記載されている「報道は事実をまげないですること。」に抵触してしまったと言うことだそうな。
中継の内情を知っている人間からしてみると「やっちまったか」という感じなんですが…
ゴルフ中継って、注目選手に関してホール間を渡って放送するために、順番がグチャグチャになる事が良くあることなんですよ。 なので、スーパー処理だけは慎重を期してオンラインのデータをそのまま使わずに、手動で一時的に修正しながら(その段階での)正しい情報を送出していくのですが、その情報管理がキチンと出来ていないとワケ判らなくなっちゃうんですね。 たぶん今回はそのパターンではないかと思われ…
普通のスポーツ中継はあくまでも時間軸に忠実に時系列順で放送される(ウチの場合)ので、このような事象が発生することは先ず無い(あ〜、野球中継でネクストバッターの表示を間違えたことが…汗)のですが、ゴルフの場合は時間軸に忠実であることは先ず間違いなく無いので「やっちゃった〜」っていう事が起こりえるんですねぇ。 でも、必ず現場には情報担当っているハズなんですが、準キー局ともあろう毎日放送がやっちゃうとは…
放送関係者は、これを機に、より慎重にスーパー処理も含めて行う必要がありますね。 けっこう舞い上がっちゃう人多いから…中継現場は。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です