何の権限があって…




今日、JR琴似駅の所に自転車で買い物に行ったときのこと、自転車を止めたら得体の知れないおじさんが通りがかりに「そこに置くな」と言い放った。 「へ?」 てっきり彼は自分の場所だと主張しているのかと思ったら、身分は明かさなかったが「オレ理論」の善意のつもりで自転車の整理をしているオッさんらしいことが会話で判ってきた。(右上の写真)
でも、ボクが置いているエリアは自転車置き場のエリア(右下の写真の後輪だけ見えている自転車がそう)なんですけど… と、主張したらとにかくそこに置かれると迷惑だと言い張るのですよ。 確かに出入り口だけど、3mくらいある幅のウチ、可能な限り寄せているので20cmくらいしか喰っていないし、どうみても邪魔には見えないのだけど彼の主張としては一人が置けばみんなが置くと言う理論らしいのだった。
ちなみに、自転車置き場は一杯で実際にはボクの自転車を置けるスペースはなく、やむを得ずそこに置いたんだけどダメの一点張り。 しかもスタンドがないので何かと伴締めしないとダメなのだと主張したら「スタンド付けろ」と言ってきた。 ちなみに、この手のちゃんとしたMTBってスタンドを付ける(締め付ける)ような方向に対しては強度が弱くて「絶対に付けない方がよい」というのが自転車屋さんの話だったので、それを言ったのだが埒開かず。
自分の主張だけして身分を明かさないので「単なる近所のクソじじい」という事でボクの頭の中では処理をして、無視することにしましたが…
彼の仕事(?)振りを見ていると非常に雑で自転車を傷つけんばかりに詰め込んで並べているし、実際エリア外にある自転車はそのまま置かれている(右中央の写真)し、いったい何をどうしたいのか、何の権限を持ってそのような器物損壊すれすれのことをやっているのか理解に苦しみました。 ちなみに、「今度見つけたらワイヤー切ってやる!」という暴言も吐かれましたよ。 ちなみにウチのワイヤーはクリプトナイトなので、そんじょそこらのワイヤーカッターでは切れませんけどね〜。 「切っても良いけど傷つけるなよ〜」と思いつつ、その場を離れたのでした。
一体何者だったのだろうか? JR琴似駅周辺では有名なオッさんなんだろうか?
っていうか札幌市に言いたい! 自転車置き場を名乗るなら、キチンと整理して立てられるサイクルスタンドを置いて欲しい。 スーパーとか病院とかにはあるのに何で公共のエリアにないのか不思議だよ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です