真剣な議論


今日は広島へ出張に来ています。 今はホテルからアップ中。
最近の出張はホテルに戻ってからのメールチェックが重要なのでLAN環境が必須になってきている。 今回の出張でもホテル探しの重要ポイントは部屋にLAN環境(有線無線問わず)があることであった。 その結果、いつも泊まるホテルではなくて近所の安宿になった。
んで、真剣な議論を19時半過ぎまでしてから出席者みんなで飲み会を行って、22時過ぎにホテルにチェックイン。 早速メールをチェックするとアホな話が1件。 親会社から来ているサラブレッドが戯けたことを言っているというメール。 まぁ、彼も間もなくいなくなるので、ほっとけって感じ。 世間の常識を知らないサラブレッドは血統的にはサラブレッドであっても能力的には駄馬なので何の役にも立たない。 今の時代、そんな奴はいらないのでほっとけって感じ。
本題の真剣な議論。 何が真剣かって、放送局のシステム担当者って何でこんなに真面目に物事を考えて議論するんだろうかというくらい、本来他の部署の人たちが考えなければならないことまで議論している。 放送局的には最近までは日陰の存在だったのだが、その時代からこのような議論をしてきたのだそうだ。 デジタル放送を行う上で大変重要な立場になって、今では出張が多くて局での仕事よりも系列の仕事の方が多くなっている人もいる状況。
まぁ、そんなことばかりしているわけではなくて、今回の会議の出席者の一部は明日の早朝からゴルフだそうだ。 遊ぶときは遊ぶ。 良い姿勢ではないですか。 今日から広島は稲荷(とうか)祭りというお祭りで、浴衣を着たおねぇちゃん方が大勢待ちに繰り出しているのですが、そんな様子を横目で見ながらホテルに戻るという寂しい状況ですけどね。 ボクは。
明日は直行便で札幌に戻った後、会社で仕事。 日曜日に基幹業務システムに関する打ち合わせがあるため、その準備に追われるのである。 直行便で帰れるだけ、ゆっくり出来るのが幸い。


One thought on “真剣な議論

  1. とも

    お疲れ様です。
    いよいよですもの・・でも体調には本当に気をつけてくださいね。^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です