ついていない一日


今日はホント災いが降りかかり続けた一日でした。
まず最初は、本日から正式運用開始したウチの会社のサイトへの汎用JPドメインでのアクセスが社内からダメになった事。 毎週火曜日に役職者会議があって、今日は汎用JPドメインでのアクセスに関してコンテンツ管理部門の部門長が話をされたばかりだったので、ホント参りましたよ。 言い出しっぺとしては厳しい一日でした。
続いて、その影響を引きずってなのか(?)社内から外部のサイトの閲覧が非常に不安定になってしまい、その現象の把握と緊急対応に追われて午前中は終了。
午後になって、今週の金曜日にNTT東西日本が工事に入る予定だった支社2ヶ所に何故か工事担当者が押しかけて作業を行う事態に… 支社長やら担当者やらに怒られまくって平身低頭で謝ったり、下にも書いた某通信キャリアさんの担当者にクレーム入れたりして、いつの間にか夕方に…
夕方、その某通信キャリアさんの担当者の方とその上司の方が謝罪(大バップ続きなので)に訪れたので対応をしてから、突然降って湧いたデジタルデータ放送設備検討の会議に参加したりと… ホント一日バタバタしてしまい参りましたよ。
そうそう、そんな状況の中で若僧君が一寸だけですがチョンボをしたので大激怒! 何で一寸なのに大激怒かというと、昨日も全く同じではないのですが大変拙い対応をして注意をしたばかりなのに、また何も考えずに対応をしたのでブチ切れたのですよ。 「あんまり怒る事はするな」と部長からは釘を刺されていたのですが、さすがに堪忍袋の緒が切れたという感じででしたよ。 頭の中で「プチッ!」って音がしましたからね。 マジで。
このページ探し当てて読んでいるかどうかは判りませんが、彼については思う事があるので項目を改めて立てて書かせてもらいます。(バカ造君よりは遙かに良いですけどね)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です