川渡でお花三昧





最終日。 今日は出発前から狙っていた川渡の桜並木を見てから仙台に出て昼食(当然牛タン!)を採って帰る事にする。
ちょっと早めの9時半頃にチェックアウトをして鳴子温泉駅へ向かう。 駅前で朝市をやっているという事で覗いてみると、時間を外してしまったのかお客さんも少なく淋しい風景が目に入る。 でも、お土産物屋さんで売っていないようなものがあったのかツレがなにやら買ってきた。 何を買ったのかというと、ばら売りの大きなゆべしだそうだ。
朝市を見るといっても閑散として、そんなに店も多くないのであっさり終了。 予定の列車にはまだまだ時間があるし、とは言えもともと綱渡り状態の一日が予定されている状況なので駅前からタクシーに乗って川渡へ向かう事にする。 車で15分くらいでしょうか、1,500円くらいの距離に川渡温泉はありました。 桜並木の所まで車で行ってもらうと… そこには今まで見た事ないような風景が!(大げさですね)
並木を一周するように写真を撮りながらゆっくり歩いて桜を十分に堪能した後は、次の列車までたっぷり時間が出来たので温泉に浸かる事に… 温泉の話は別項でするので飛ばして、次の話にします。
湯上がりに宿の方と話をすると駅までの道の途中に満開の菜の花畑があるという事で、さっそく行ってみる事にしました。 宿から5分くらいの所で桜並木からは10分くらいと言ったところでしょうか、江合川に架かる川渡大橋の袂に広大な菜の花畑を発見! ここでも写真を撮りながらゆっくり歩いて堪能しました。
そこから15分、てくてく歩いて川渡温泉駅(温泉街からはえらく遠いですが…)に到着。 ここから湯けむりラインの普通列車で古川に出て、そこから先は新幹線で15分。 昼過ぎには仙台に到着です。 仙台到着後は、この旅の最終目的地である「行列が出来る牛タン屋さん」へ直行!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です