食べログは情報操作されている


今回のおせち問題を機に、いろいろ調べてみたら「食べログ」にて運営サイドが行っていると思われる情報操作が判明した。
具体的な例は示さないが、特にクーポンサイトで購入したチケットでの飲食について、点数を低く付けている情報が、何故か次々と削除されていることが判った。 これらの情報も店舗情報としては非常に有用であるにも関わらずである。 それらの情報の多くに共通しているのは、「クーポンサイトの二重価格表示」の問題を指摘していることである。
二重価格表示とは、クーポンサイトに表示されている「通常価格」そのものが不当につり上げられており、実質的に半額以下になっていない(酷いのになると、本当の通常価格と変わりないか、本当の通常価格の方が安い)という問題である。 実際、クーポンサイトの情報を見ても安さを感じないものが多数見受けられるが、それらは二重価格が設定されている可能性があるだろう。 また、クーポンサイトの営業から二重価格を提案されるケースもあるとの情報さえある。
昨日のエントリのコメント欄に記載した「半額東京」の件も、食べログで二重価格を指摘されていたものであり、こちらも何故か削除されている。
これらをトータルで考えると、店舗の悪評はなかったものとして運営サイドが処理を行っているように見える。 だが、残念なことにSEO対策がなされているためGoogleなどでは上位に表示されてしまうため、不自然な削除が余計に目立つのである。 食べログは自ら自サイトの信頼性を低下させてしまっているのである。 こういったバカな行為はしない方が身のためだと思うのだが…


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です