fetchmailの本対応


時間に余裕が出来たので、本対応を実施。 先ほど失敗したのはルート証明書の拡張子の問題だった。 拡張子を特定のものにしなければならないとは、チョットした落とし穴に嵌った気分。
と言う事で、如何に対応を残す。

ルート証明書をpem形式でダウンロード。拡張子も.pemにする。
以下のコマンドを実行。
/usr/bin/perl /usr/src/crypto/openssl/tools/c_rehash +
/usr/local/etc/apache/ssl.crt
実行すると、以下のような結果が返ってくる。
Doing /usr/local/etc/apache/ssl.crt
root.pem => 5ed36f99.0

以下の2行を~/.fetchmailrcに追加。
sslcertck
sslcertpath ‘/usr/local/etc/apache/ssl.crt’

その後、fetchmail -vで動作を確認して完了。

同じ事を先ほどもしたんだけど、拡張子を.crtにしていたんだよな。 これだとc_rehashした時に認識されないみたいです。 何れにしても、本対応を完了できて良かったよ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です