馬鹿を相手にすると成功する


サイバーエージェントのAmeba事業が成功したのは「馬鹿を相手にしているから」だそうである。 確かに、全てというわけではないが大半の「Amebaブログ」や「Amebaなう」ユーザーを見ると「バカじゃない?」と感じる。
実は、同様の事象としてミクシィの成功も上げられるのではないかと思っている。 特にコミュの書き込みなんかを見ていると「バカじゃない?」という書き込みが非常に多いことに気が付く。 民度が低いともいわれているが、ハッキリ言って知能指数が低いのではないかと思われる人の書き込みが非常に多い。 また、物事を自己解決できない「教えてちゃん」が多いのも特徴だろう。
そう考えると、今の時代に事業を興す際には「馬鹿を相手に事業を展開する」方が成功する可能性が高いのではないだろうか? 普通以上の人を相手にすると成功しないのではないかとさえ感じるのである。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です