自分の10,001回目


あなたの10001回目はやって来ましたか?」これはmixiのドリカムコミュに立ち上がっているトピ。 以前も書いたけど、これは勿論ドリカムの「何度でも」の歌詞から来ています。
曰く
「10,000回ダメで、ヘトヘトになっても
 10,001回目は、何か変わるかもしれない…」
曰く
「10,000回ダメで、かっこ悪くても
 10,001回目は、何か変わるかもしれない…」
曰く
「10,000回ダメで、望み無くなっても
 10,001回目は来る…」
そして
「明日が、その10,001回目かもしれない…」
さて、自分を振り返ってみたときに10,001回目はあったのだろうか? 少なくとも、今までに達成したものも何もないし、ぶつかっていって突破できたものもない。 改めて振り返ると、何もないんだよね〜。 だから、これから来るのかもしれないね10,001回目は… 楽しみだ。
何だろう、10,001回目。 あ〜、アレかもしれないなぁ。 でも、今の部署では人として、その10,001回目をすることは非常に難しいな。 人の善い上司に対して10,001回目をぶつけるのは非常に気の毒だからな。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です