TwitterでSPAM投稿が投げられた

LINEで送る
[`evernote` not found]

昨日の夜中、寝てる間に英語のリンク付き投稿(リンク自体はアフィリエイトリンクらしい)を投げられているのに、朝起きてから気が付いた。

その後、他のアカウントでも類似の投稿を投げられているのに気付く。

そうこうしている間に、再度、類似の投稿が投げられた。

そこで、Twitter for iPhoneの連携を切ろうとしたら、切れないことが判明する。

次に取れる手段としてはパスワードの変更くらいしか思いつかないので、意味があるのかどうか判らないけど、一応やっておいた。

そういえば、以前別のアプリで、こんな事件もあったよなぁと思い出す。

まぁ、そんなこんなで一応の対応をした後、Facebookにも注意喚起も含めた投稿をしておいた。普段から「セキュリティ!セキュリティ!」言っている自分が、こんな被害に遭って恥ずかしいが、別にSPAMリンクを踏んだとか、怪しいアプリを踏んだとかは無いので正直に情報提供しておいた。

知らない人は「あいつ、他人には注意喚起するクセに自分は全然ダメじゃん」とか思われているかもしれないけど、別にいいんだよ。自分は何もしてないんだから、正直に情報提供する方が先々も含めて得策だと考えたんだから。

ちなみに、以降はSPAM投稿は投げられていない。

けど、いつ再発するかも判らない不安には駆られている。

LINEで送る
[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です