日本語は適切に


ある日記のタイトルを見て「これって拙くね」って思いましたよ。 だって、一般の女性に対してソープ嬢を指す言葉を使っているんだから、大変失礼に当たるよな〜という印象。 日本語って本当に難しいけど、適切に使わないと「とんでもない」表現になってしまうのだと思った次第。
ちなみに、その日記には何名かの女性の写真が貼られているのですが、彼女たちは決してソープ嬢なんかではないとだけ言っておきましょう。 誤解を招くと言うよりも、大変不適切かつ失礼な表現ですね。


依然気が付くことなく、新たに日記を書いています。 それはここなんですが、彼女たちは決してソープ嬢なんかではありませんので御注意下さい。 っていうか、思いっきり肖像権の侵害だし(笑)
追記:
とりあえず、「泡姫」という表現は修正されたみたいです。 本当は、ここを見て気付いて欲しかったんですけど、御本人さんは見る気が更々無いようでしたので、やむなく直接指摘しました。 せっかく、やんわりと指摘してあげているのに、それを避けるなんてねぇ。 早く、気が付いて行動してくれたら恥を長時間さらさなくても良かったのにねぇ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です